BLANKFIELD

This is BLANKFIELD.

オリジナル Killed By The Cult

Killed By The Cult

物騒なタイトルだけど楽しい曲だよっ☆

久しぶりのオリジナル曲アップです。とっても短いですが。><

僕も曲の趣味がだいぶ変わったようです。
曲のキーとか、コード進行とか、スケールとか一切を考えないで作ってみました。でも元々分かりませんけどね☆

「ストーリー性・・・ストーリー性・・・ハァハァ」
ってつぶやきながら作っていたのになんでこんなことになったのかだれかに訊きたいです。

久しぶりのアップがこんな曲で何かごめんなさいよろしく。

ところでこの曲、大部分をフリーの音源・エフェクトで作ってみました。(ギターはリアルギターだよ☆)

ギターは10Wのハード○フで1000円ぐらいで売ってそうなアンプに繋いで歪ませないでラインで録って、VSTエフェクトを以下のようにかけました。
Tube Screamer->JCM900(どっちもGSuiteの)->EQ->コンプ

ベースには思い切ってDSK Akoustik GuitarZを使ってみました。どうみてもアコギの音源です。(ry

リバーブはGlace Verbとかいうの。

ドラムはAddictive Drum(体験版)を使ってみました。普段はezDrummerですよ。

最近は以前と比べてチャレンジ精神が少なくなってきたように思えたので、VSTiをひたすら探したり、意地になってフリーで頑張ったりしてます。

あ、再販のほう来月頭には始まると思います。始まったら告知しますのでよろしくお願いします。どうかっどうか是非・・・ッッ

Rebuilt: RockmanX2 – Volcanic Zone

RockmanX2 – Volcanic Zone

どうもコンニチワ!
最近どうにもこうにも時間がなくて頭がグラグラしっぱなしなWarInsideです。
言葉の切れ目がわかりにくすぎるので、warinsideを若干改めたい今日この頃ですが、別にどうでもいいという意見がちらほらと(脳内で)見られるので、このままの僕です。

むしろ呼びにくいから本格的に「おーくん」で行こうかなと思わないでもないです。

ところで今日、久々に自分の昔の曲を聴いたら、非常に音がスカスカだったので、どうにかしてみました。
録り直しはしてないです。

あぁ、色々と酷いなぁ。でもこの頃の方が勢いがあったなぁ。
頑張ります。

オリジナル decrement

decrement [txt/zip(mp3+txt)]

世界がだんだんかわっていくー

えーどうも、オレスティア参加失敗のwarinsideです。
忙しくて久々に自分の部屋を見渡したら2つも時計が止まっていました。
あばばば・・・

曲の方はいつもに増して激しいです。理不尽です。壊れているわけではありませせせせ

マリオペイントより、Painting,Swatting.

マリオペイント – Painting,Swatting.

うーほほっほ、やっほっほっほ、うーっほっほ、やっほっほっほ、マーリオーペイッ
うぉおおおおぉぉ(パチパチパチパチ)

どうも、マリオペインター、warinsideです。

統合開発環境マリオペイントは、スーパーファミコン上での創作活動を可能にした。そう、従来のような、用意されたコンテンツを消費するようなタイプのゲームではないのだ。
スーパーファミコンに接続したマウスは、コントローラとは一線を画した驚異の操作性をユーザにもたらした(ホコリとかでひっかかりやすかったけど)。
ユーザーはマウスを操り、絵画・音楽・アニメーション・蠅叩き等の芸術に挑戦するのだ(ちょっと操作に慣れるまで大変だったけど)。
保存機能もあるので、安心だ(ちゃんと保存されてるのかいつも不安だったけど)。

今思うと、結構完成度の高いゲームなのではないかと思う。タイトル画面に星飛んでるし。

ところで曲について。メタルです。ぎゅーんぎゅんぎゅん。
お絵かきの画面から、蠅叩きゲームのボス戦です。
原題は分かりませんでした・・・。サントラとか売ってるのかなぁ。

今日唐突にマリオペイントの曲が聴きたくなり、聴いているうちにアレンジ意欲がわいたので、このようになりました。うーん、楽しい。

RockmanX2より、Opening Stage

RockmanX2 – Opening Stage

どうもこんばんは。アクセス数がずっと横ばいな、BLANKFIELDのリーダー、warinsideです。ええ、ここには僕しか居ません。

スターフォックス三連続とか思わせておいて、ロックマンXのアレンジをしましたよ。
原点回帰というか、レベルの確認というか。

今回アレンジしましたるは、ロックマンX2の最初の面の曲です。以前からアレンジしたいなと思っていたのですが、3回ぐらい没をHDDの中に生み出し、しばらく触れないでおいた曲です。

いつもどおりなメタルアレンジです。わりとうまくいったような気がします。オープニングステージはカッコいいと決まっていますが、今回はそこそこカッコよさを生かせたかと思います。

しょっぱなからぶっ飛ばせ!ぶっ放せ!ぶっ壊せ!というコンセプト。

スターフォックス64より、Starwolf

スターフォックス64 – Starwolf

曲的にはずいぶんお久しぶりです。そろそろみんなも忘れかけた、warinsideです。最近は時間との戦争の最中に居ます。

なんと、2ヶ月ぶりの曲アップとなってしまいました。その分クオリティも上がって・・・るようなそうでもないような・・・。

とにもかくにも、リクエストを頂戴しました「スターウルフ」をアレンジしました。ウルフは2回目が眼帯の人です。
アレンジの方向性に悩んで悩んで、試行錯誤しつつどうにかまとまった感じに至ったわけであります。

ちなみに作業が2ヶ月に及んだわけではなくて、私用で忙しかったのです。

まあ能書きはともかく、今回はいつもよりもヘヴィ目、ツーバスドコドコなアレンジとなりました。
若干物足りない気もしますが、こんな感じで、どうか許してください。
今度はゾネスをアレンジしたい所存であります。

では、ズガズガドコドコをMAXボリュームでお楽しみ下さい!

スターフォックス64より、Boss Battle In AreaVI

スターフォックス64 – Boss Battle In AreaVI

色んなボスで同じ曲が流れている気もしますが、エリア6のボス、デス・ボール戦の曲です。

個人的には、スターフォックス64で一番カッコいい曲だと思います。
次点でゾネスかな。サビが盛り上がってうほほぅってなりますよ。

虹色の極太レーザーが放たれた時の興奮はすげーですよ。
慣れたら簡単ですけどっ

いつもどおりギターとかそういうのでズゴズゴやりました。
基本的には原曲どおりです。

高速ブリッジミュートで焦燥感をグッと表現できてたらいいなと思います。

途中のなんだかよく分からん部分は、ノリです。繋ぎです。
どことなくProtest The Heroぽいような気もするけど気のせいということにしよう。

トランペットがちょっと安っぽくなってしまったのが残念。
フリーのサウンドフォントじゃダメなのか・・・。
いや、違うサウンドフォントならきっと。そうだ。探しにいこう。

ナチュラルに3/4拍子と5/4拍子で作ってしまった面白い曲でもある。

さておき、爆音でお楽しみいただくよう、お願いいたします。
そじゃまたっ。

RockmanX5より、X VS ZERO

RockmanX5 – X VS ZERO

どーも。うぉいんさいどです。

本日のアレンジはロックマンX5の曲です。
ほぼ原曲ママです。オリジナル要素はギターソロ状の何かです。

生ギターです。
いつもだけど。

非常にカッコいい曲であります。
しょっぱなからクラシカルなリフで攻めるアツい曲です。
結構弾くのが大変でした。

もう気づけば3ヶ月近くギターの弦を張り替えてない気がします。
ゴリゴリ感はもうとっくにありません。
でもいいんだ。古い弦も好きなんだ。そう、ヴィンテージ(笑)

わりとブリブリなセッティングで前編にわたって演奏いたしました。
リードギターは歪ませ過ぎくらいがちょうどいい、てな感じでギュンギュンです。

今回は割りとMIXまとまったかな。

RockmanX3より、Blizzard Buffalo

RockmanX3 – Blizzard Buffalo

どうも、warinsideです。
今日は、ロックマンX4のステージ背景で氷づけになっているフローズン・バッファリオのステージBGMです。

メタルです。ギターが入るところから音量があがりますので、注意して大音量でお聴きください。
肌を切り裂く極寒。そしてヘヴィネス。ただしボスは弱い。

↓今日たまたまYoutubeでみつけた。こんなウルテクが有ったんですね。
http://www.youtube.com/watch?v=a68QWOvYhyQ